MENU

記事一覧 | 宮城県仙台市青葉区 仙台メディカル整骨院

ヘッダー

最近の記事

2020.04.08  スキーのケガ(青葉区二日町仙台メディカル整骨院)

スキーで転倒して打撲や捻挫を負ってしまったという場合、仙台市青葉区二日町にある仙台メディカル整骨院にて専門治療が出来ます。
スキー初心者の方は転倒することも多いので、怪我をしやすいのですが、楽しくてちょっとの痛くても我慢してしまいがちです。
もちろん中級者以上の方もちょっとのミスやゲレンデの状態によって転倒して怪我を負ってしまうということもあるでしょう。

また、尻もちをつくように転んでしまって腰に大きな衝撃が加わり腰痛を負ってしまうということも多々あります。
病院では湿布や痛み止めを処方されるのですが、腰痛を一度抱えてしまいますと、痛みが後まで長引いてしまったり、うまく力が入らなくなってしまったり、場合によっては痺れが出てくることも御座います。

スキーによる怪我は仙台市青葉区二日町にある仙台メディカル整骨院にお任せください。
たとえ腫れや痣などの外傷が無くてもつらい痛みがあるという場合には、転倒した衝撃で骨格がズレてしまったりしていることもあり、ズレを正常な状態に戻してあげないことには完治しないのです。
スキーは楽しいスポーツですが、怪我をしてしまいやすいために、しっかりと身体のケアをしてあげることが大切です。

2020.04.07  マラソンのケガ(青葉区二日町仙台メディカル整骨院)

ダイエットや健康維持のためにマラソンを始めたのに、腰や膝、足首などを傷めてしまうという方も少なくありません。身体を壊してしまっては、全くの逆効果ですので、そうならないようにするポイントや、痛みを感じたときの治療などについてご説明します。

まず、日頃からあまり運動をされていなかった方が気合を入れてマラソンをすると、自分の筋力以上の力が身体のあちこちに負担となってかかってしまい痛みだしたり、正しいフォームで走れていないために痛みが出てきたりするのです。また、一度に身体に無理をさせてしまうということも原因の一つになります。

もし痛みを感じたときには決して無理をしてはいけません。お早めに仙台市青葉区二日町にある仙台メディカル整骨院にて治療をおすすめいたします。
痛みを早く取り除くことはもちろんのことですが、身体のバランスを調整することによって今後痛みが出ないように予防にもつながります。また、身体のバランスが整うと正しいフォームで走ることが出来るようになります。

マラソンは上手におこなえばとても健康に良いですし、ダイエット効果も抜群です。長く続けられるように、仙台市青葉区二日町にある仙台メディカル整骨院にて身体の調子を整えていきましょう。

2020.04.06  ラクロスのケガ(青葉区二日町仙台メディカル整骨院)

ラクロスというスポーツは、日本ではあまり馴染みのないスポーツかもしれませんが、大学などでは部活やサークルなどで男女問わずにプレイされている方も多いことでしょう。
ラクロスに多い怪我というと、捻挫や打撲、肉離れ、関節の痛みなどが挙げられます。こうした怪我を素早く改善させていくための治療は仙台市青葉区二日町にある仙台メディカル整骨院にて受けられます。

日頃から練習前後にはストレッチなどをして怪我の予防をしていくことも大切ですが、いくら予防していたとしても、ラクロスの練習や試合中に怪我をしてしまうことがあるでしょう。
スポーツによる怪我の応急処置で大切なのは、安静にして患部を冷やすということです。
きちんと応急処置が出来ていれば回復も早くなりますが、怪我の程度によってはかなり腫れあがってしまったり、痛みが長期に渡って続いてしまうということも御座います。
我慢をせずに仙台市青葉区二日町にある仙台メディカル整骨院までご来院ください。

ラクロスの練習や試合で出来るだけ怪我をしないようにするために、正しい身体の使い方が出来るように仙台市青葉区二日町にある仙台メディカル整骨院にて身体のバランスを矯正しておくということも効果的です。

2020.04.04  剣道でのケガ(青葉区二日町仙台メディカル整骨院)

剣道はしっかりと防具をつけておこなうためにあまり大きな怪我をすることは無いと思われるかも知れませんが、攻撃に当たらないように避けた際に防具が無い部分で受けてしまって打撲をしてしまうこともあります。思い切り振りぬいて攻撃をしますので、かなりの衝撃ですし、当たり所が悪ければしっかりと治療をしていかないと痛みが続いてしまうこともあるでしょう。
また、剣道にはフットワークの練習も欠かせません。基礎練習を繰り返しおこなっていることによって、膝や腰に負担がかかり過ぎてしまって痛みが出てくることも御座います。

特に、身体のバランスが悪い状態で練習をおこなっていることで、一部分に余計に負担がかかってしまって痛みを出すということも多いので、剣道選手は身体のバランスを整えておくという施術も必要です。

仙台市青葉区二日町にある仙台メディカル整骨院では、打撲の痛みは物理療法などによって素早く痛みを取り除き、そして全身のバランスを整えて回復力を高めて効果的に改善させていきます。
さらに仙台市青葉区二日町にある仙台メディカル整骨院にて身体のゆがみを矯正しておきますと、姿勢も良くなり今まで以上にスムーズに身体が動くようになります。

2020.04.03  空手のケガ(青葉区二日町仙台メディカル整骨院)

お子さまの習い事としても人気の高い空手。型の稽古をしているときには怪我をしてしまうということはあまりありませんが、競技者として大会に出たりしている場合には、組手の稽古中や試合中に怪我をしてしまうことも御座います。
ヘッドギアやグローブをつけていても、身体には大きな衝撃が加わりますので、打撲を負ってしまったり、捻挫をしてしまったりなどさまざまです。ひどい場合には靭帯を損傷してしまったりすることもあります。

仙台市青葉区二日町にある仙台メディカル整骨院では、こうした空手による怪我の治療を得意としており、つらい痛みを素早く取り除いていく施術をおこなっております。
打撲や捻挫などを負っている状態で無理をして稽古を続けてしまいますと、どんどん悪化して腫れがひどくなったり、少し動かすだけで痛みが出てきてしまうということもあり、日常生活にも支障が出ることも御座います。

痛みが出たときには、まず稽古を中断して安静にするようにしましょう。仙台市青葉区二日町にある仙台メディカル整骨院の空手治療では、さらに早く痛みを取り除くための施術、そして後遺症を残さない施術が可能です。また、試合後の全身のケア、メンテナンスなどもお任せください。