MENU TEL

宮城県仙台市青葉区 仙台メディカル整骨院

ヘッダー

2014年 11月

昼寝は疲れをとる効果がとても高く、夜の睡眠の3倍の効果とも言われます。なぜ、昼寝は疲れをとる効果が高いのでしょうか?

昼寝の効果は夜の3倍

お昼ごはんの後は眠たくなりがち。うとうと昼寝をするのは本当に気持ちいいですよね。座ったまま10分15分の昼寝でも、頭がスッキリして疲れも軽くなった効果を実感した経験があるのではないでしょうか?

昼寝には、夜の眠りの3倍も疲れをとる効果があると言われています。なぜそんなにも疲労回復効果が高いのかというと・・・

夜の睡眠。眠りについたばかりのころは眠りが深いのですが、朝方になるにつれてだんだんと浅くなっていきます。眠りは90分サイクル。最初の90分が一番深い眠り、次の90分は少し浅くなり、その次の90分はさらに浅くなり、そのまた次の90分は・・・という感じ。

明日は休みだからといって9時間10時間と眠っても、浅い眠りの時間が増えているだけで、疲労回復効果が高まることはあまり期待できないかもしれません。

しかし、昼寝の10分15分は、夜でいえば眠りについたばかりの 一番深い眠りの10分15分 ということ。

仕事の日こそ、ランチの後のちょっとした時間でウトウト昼寝すれば、効果的に疲れもとれて頭もスッキリして、午後の仕事もはかどるでしょう。イスに座ったまま、背もたれにもたれたり、机にうつぶせになったり。疲れをためる前に、効果の高い昼寝でリフレッシュしてくださいね。

パソコン仕事の疲労回復に

仕事で長時間パソコンに向かう人はとても多いと思います。そんな人におすすめの簡単ストレッチを紹介します。

手首を両方の方向へゆっくりギューッとストレッチ

長時間のパソコン仕事をする方は多いでしょう。首のこり、肩こり、背中や腰なども疲れやすく、腕を回したり、首を回したり、ストレッチをしたりと、こりや疲労の解消のために一息入れて体を動かしている方も多いと思いますが・・・。

意外と気にしないのが、指や手首の疲れ。

[パソコン仕事にストレッチ]

パソコンの仕事では肩から手首にかけてはほとんど動きません。パソコンのキーボードを打つ時に指先は左右によく動きますが、手首自体は指先ほどは動いていないものです。

そこで、手(指)や手首の疲れをとるストレッチ。手首を直角にギューッ、とそらしましょう。

たとえば・・・

机の前に立って、指先を自分側に、つまり腕の内側が前を向くようなかたちで机に手のひらをついてゆっくりと体重をかけて、10秒から20秒ほど手首をストレッチ。

今度は反対に、手の甲を机にあてて、同様にゆっくりと体重をかけて、10秒から20秒ほど手首を伸ばします。

終わったら、手首から指先までをプラプラとふってリラックス。指先や足先などの体の末端をプラプラさせるのは、脳の活性化にもつながります。

この簡単ストレッチで、手首や腕の疲れがとれて脳も活性化。パソコン仕事もはかどりますね。

毎日寒くなってきて、日に日に冬に近づいてきてますね。 お久し振りです。院長の木戸です

 今回のブログは題名にもある通り、今月の1日と2日に行われたチャリティー施術会についてご報告致します。 初日は生憎の雨模様でしたが、二日目は打って変わって晴天に恵まれました。 患者様も沢山の方に来て頂き大好評でした。 募金額は皆様のご厚意により、¥24,707もの金額が集まりました。 本当にありがとうございます。

募金の方は、仙台市役所の財政局財政課にある『杜の都仙台絆寄付』に責任をもって寄付させて頂きました。

IMG_0736 IMG_0738

 

これからも、仙台メディカル鍼灸整骨院をよろしくお願い致します。