MENU TEL

膝蓋靭帯炎(青葉区二日町・仙台メディカル鍼灸整骨院) | 宮城県仙台市青葉区 仙台メディカル整骨院

ヘッダー

膝蓋靭帯炎(青葉区二日町・仙台メディカル鍼灸整骨院)

2015.05.16

 

膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん)<ジャンパー膝>

ジャンプを繰り返すスポーツにご注意

膝の曲げ伸ばしを繰り返すことで、膝蓋骨(しつがいこつ)と脛骨(けいこつ)をつなぐ膝蓋靱帯が炎症を起こします。重症例では膝蓋靱帯が完全に断裂します。バレーボール、バスケットボール、走り幅跳びや走り高跳びなどの陸上競技、野球、サッカーなどジャンプを繰り返すスポーツによって起こりやすく、とくに成長期や身長の高い人によく見られます。

E-3e_1.jpg

●症状

  • 膝蓋骨の下<脛骨結節>が痛みます。
  • 最初はジャンプなどの動作時にだけ痛みが出ます。
  • ジャンプやランニング、とくにジャンプの着地で強い痛みを感じます。
  • たまに患部が腫れたり、熱くなったりします。
  • 太ももの筋肉が縮んで硬くなることもあります。
  • 脛骨結節が隆起することもあります。

●原因

  • ジャンプで膝蓋骨の下の膝蓋靱帯が引っ張られ、炎症を起こしています。

●治療

  • スポーツを休み、安静にします。
  • 大腿四頭筋(だいたいしとうきん)や大腿二頭筋(だいたいにとうきん)など膝に関係する筋肉のストレッチと筋力強化を行います。
  • 痛みがひどければ消炎鎮痛薬を貼ったり塗ったりします。
  • 重症例では手術をすることもあります。
  • スポーツを再開したら、大腿四頭筋のストレッチを欠かさないように気をつけます。
  • 衝撃吸収性の高い靴や膝のサポーターも有効です。