MENU TEL

記事一覧 | 宮城県仙台市青葉区 仙台メディカル整骨院

ヘッダー

最近の記事

2017.06.15  耳つぼ始めました!(仙台市青葉区二日町仙台メディカル鍼灸整骨院)

〇耳つぼ

 耳つぼ始めました! 1回¥500-

 耳つぼシールを貼付しツボを刺激します

 運動を併用すると効果UPです

 夏に向けてぜひお試しください!!🌴

 


〇もみほぐし

 もみほぐしが必要なケースは保険適応の対象となる筋麻痺と関節拘縮などが対象であり、その他は対象ではありません。

 しかし、健常であって強い筋肉の緊張が日常生活の質を下げているケースにはもみほぐしの適応となるでしょう。

 必要以上のほぐしはかえって身体に負担をかけることになってしまいます!

 関節拘縮に悩む方は多くいらっしゃいますが、関節拘縮とは何かみなさんご存知でしょうか。

 これは、長年、関節やその周りの筋肉を動かさないでいたことが原因で、関節や周りの筋肉が硬くなってしまう状態を言います。

 このような状態になってしまいますと、その部分の関節がきちんと曲がらなくなったり、伸びなくなったりします

 そして痛みも感じるようになってしまいます。

 簡単に言えば、四十肩や五十肩のようなものです。筋肉は、もちろん動かさなければどんどん固くなってしまいます。

 たった3週間動かさないだけで筋肉や関節は縮んでしまうと警告している先生もいるほどです。

 関節拘縮してしまうと、自分の力のみで改善することはなかなか難しくなります

 マッサージに、はこの関節拘縮を改善させる効果があります。

 定期的に施術することで関節可能領域までしっかりと曲げ伸ばしができるようになるでしょう。

仙台メディカルでは全身ほぐし

 30分¥3.500-

 40分¥4.500-

 60分¥6.000- で行っております

他にも部位別ほぐしもありますので詳しくはホームページをご覧ください。

当院では国家資格者が施術します!

2017.06.07  SSP療法(仙台市青葉区二日町 仙台メディカル鍼灸整骨院)

 

皆さん!!こんにちわ。 院長の木戸です。

 今日は、低周波治療についてお話しします。

◦特殊な金属電極を用いたツボ電気刺激です。

SSP療法は、中国の針麻酔をベースに大阪医科大学麻酔科によって『刺さない鍼治療』という発想から開発された治療法です。

 

利点 smiley

・細菌感染の心配がなく、衛生的

・皮膚に刺さない為、滅菌の必要がなく大勢の患者様に使用可能

・自由な体位で治療が出来て、治療しながら施術も可能です。

・副作用や合併症もありません。

欠点としては、髪の生えてる部分は貼付が難しい所です。crying

 

効果

・痛みの強い症状に対しての鎮静作用が高い

・代謝産物の蓄積が除かれ、新鮮な動脈血の流入によって栄養状態が改善される。

・身体機能、自律神経機能の改善が起こり治癒能力・疾病に対する反応性が増強されます。

2017.05.25  物理機械について(仙台市青葉区二日町 仙台メディカル鍼灸整骨院)

 お久しぶりです。院長の木戸です。段々日差しが強くなり、暑い日も出て来ましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 これから定期的に、接骨院で使ってる機械ってどんな効果があるの?という疑問にお答えしていきます。まずは… 『干渉波治療』についてです。

                     

                       ☝

目的

 周波数の違う二種類の電流を交差させ、干渉を起こし筋肉を動かしてほぐして血流を良くします。

 

効果

自然治癒力の向上

炎症の抑制

痛みの除去

筋肉の弛緩

血行の改善

筋力の増強

神経の刺激

※10~15分くらいが効果的です。(痛みの度合いによっては、長くなる時もあります。)

 

まとめ

 患部を囲むように治療し、深部まで刺激を与えてくれるため、より高い治療効果を得られます。勿論保険治療対応しております。

 

以上簡単に説明しました。 詳しくはスタッフまで。。

2017.04.28  ゴールデンウィーク診療致します(青葉区二日町仙台メディカル鍼灸整骨院)

皆様、こんにちわ。 院長の木戸です。 明日からゴールデンウィークの方も多いのではないでしょうか?

 予定がある人もない人も楽しんで下さいね。  

 当院はゴールデンウィークも診療致します  yes (30日以外)。

もし休日中に怪我をして、近くの病院や接骨院が休診で行くところがなければ、☎だけでもご相談下さい。                      では良い休日をwink

                    詳しくはコチラ

                       ☟

                       ☟

                       ☟

2017.04.17  冷えないカラダづくり(青葉区二日町仙台メディカル鍼灸整骨院)

こんにちは!仙台の桜も満開を過ぎ、春らしい暖かい日が増えてきましたね(^^*
たまに冷たく吹く風と、これからの時期は冷房などでも冷えを感じる機会が多くなるかと思います。
この「冷え」、病気や痩せにくいカラダの原因になっていたりしますので要注意です!
今日は冷えないカラダを作るポイントをお伝えしたいと思います。

1.食生活

カラダを冷やさない食べ物を意識して多く取るようにすると、身体を内側から温めてくれます。
有名どころのショウガやニンニクの他にも、ニラ、玉ねぎ、アスパラ、カボチャ、鶏肉などは身体を温めてくれますよ♪これからの時期はサクランボもいいですね!
冷たい飲み物を控えるだけでも効果ありです!

2.睡眠

体温を保つために身体はエネルギーを必要としています。身体が疲れていると体温も保てなくなってしまいますので、十分な休息を!

3.ストレッチ・筋肉をほぐす

身体の熱を生み出すのは筋肉です!筋肉が少なかったり、動きが悪かったりすると熱を産生することが出来ず低体温の原因になります。現代人の低体温の原因の多くはこれによるものです。
適度な運動はもちろんですが、動きを良くするためのストレッチも大切です。特に足周りは念入りに!
伸ばすだけでは取れない筋肉のコリや疲労は、人の手でほぐしてあげるのも効果的です!!

冷えないカラダづくりを通して、ぜひ「病気に負けない」「太りにくい」を目指しましょう!!